エキスパートによる支援

フェルスター顧客サポートの概要

ご使用中のFOERSTER機器に修理の必要が生じた場合は、グローバルに展開する弊社のサービスチームが対応いたします。

そのFOERSTER 機器を御社最寄りの弊社地域サービスパートナー、またはロイトリンゲンの弊社本社へ直接お送りいただき、修理をお申し付け下さい。その際、不具合内容を明確にお知らせ下さると、お客様と弊社双方にとって時間とコストの節約になります。下記の連絡フォームをご利用下さい。コストのお見積りをお送りいたします。修理のご発注は必ず書面にてお願いいたします。

機器・システムは、熟練した技術者が定期的に点検を行うことで寿命が著しく延びます。所定の点検時期をご確認いただき、さらに包括的な点検が必要と思われる場合は、弊社が適切な時期の実施計画を立てさせていただきます。また、ご要望があればサービス技術者を弊社より直ちに派遣いたします。

ご信頼いただきお客様の製造の現場で運用される検査システムはまた、万が一故障した場合に製造を停止させてしまう恐れもあります。お客様ご使用の検査システムの有用性を維持するため、弊社はリモートサービスをご提案しています。このサービスにより、ソフトウェアのインストールや設定の問題等を、サービス要員がお伺いせずにアシスト・解決することができます。

お客様ご使用のFOERSTER 機器について弊社がご提供できる全サービスの一覧表はこちらです。

機器校正および修理サービスの範囲(.pdf)

校正とは、認定された校正試験片との比較を意味し、国の規格で定められています。弊社の測定機器、プローブ、校正試験片は PTB規格(ドイツ国立物理工学研究所が定めた規格)でトレース可能です。定期的な校正の実施は、測定装置の高い品質と測定結果の信頼性を維持するために重要です。

校正サービスには、特定の設定条件下で機器が正常に機能・動作するかの点検も含みます。

お問い合わせの際は、下記の連絡フォームをご利用下さい。料金のお見積りをお送りいたします。校正のご発注は必ず書面にてお願いいたします。お客様でご使用の機器に修理が必要な場合は、追加コストのお見積りもお送りいたします。

お客様ご使用のFOERSTER機器について弊社がご提供できる全サービスの一覧表はこちらです。

機器校正および修理サービスの範囲 (.pdf)

FOERSTER は以下の測定サービスを提供しています。

  • 保磁力 HCJ
  • 飽和磁化 σS
  • 比透磁率 µr

測定サービスについてのお問い合わせでは、測定ご希望の部品のタイプおよび数量、度量単位、測定方法、適用する規格、許容限界やその他の関連基準等をお知らせ下さい。

お問い合わせの際は、下記の連絡フォームをご利用下さい。料金のお見積りをお送りいたします。尚、測定のご発注は必ず書面にてお願いいたします。

FOERSTER 社は、FOERSTER測定装置の効率的な使用方法を学んでいただけるトレーニングコースをご用意しています。理論的で各装置に特化した情報が実際的な訓練を通して身につきます。

基本コースと上級コースがあります。

トレーニングコースはFOERSTER本社の他、ご要望があればお客様の会社施設においても実施いたします。

お問い合わせの際は、下記の連絡フォームをご利用下さい。料金のお見積りをお送りいたします。トレーニングのお申し込みは必ず書面にてお願いいたします。

問い合わせ

お客様からの問い合わせに対応させていただくため、お客様の情報をお知らせ下さい。

サポートリクエストは正しく送信されました

こちらから速やかにご連絡致します

ホームページに戻る

メッセージの送信は失敗しました

しばらくしてからメッセージ再送信を試みて下さい

ホームページに戻る
* が付いた項目は必須です
FOERSTER